SmartNews、日米で1000万ダウンロードを突破〜本日より日米に加えて世界150カ国以上でSmartNewsの提供を開始


スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木 健/浜本 階生、以下当社)は本日、当社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews」が日米で1000万ダウンロード(※1)を突破したことを発表いたします。昨年8月に日本でTVCMを開始し、また昨年10月に米国版をリリースすることで、日米ともに数多くのユーザーの皆様にお使いいただいています。米国での月間アクティブユーザーはすでに100万を突破しており、その後も順調に成長を続けています。

※1:日米Google Play、 App Storeのダウンロード数を合算した数値

 

また本日、SmartNewsの日本版、米国版に続きインターナショナル版をリリースし、全世界150カ国以上のGoogle PlayとApp Storeで提供を開始しました。最新版のSmartNews2.2.0にアップデートし、[設定]画面で[International/インターナショナル]を選択していただくと、インターナショナル版をご利用できます。インターナショナル版は、世界中のユーザーの興味・関心を惹く英語圏のニュースを独自のアルゴリズムで選定してお届けするエディションです。世界には10億人以上の英語話者がいるとも言われており、これまで日米にて提供してきたSmartNewsが、今回初めて全世界の人々に利用可能になります。また、言語を日本語または英語に設定しているAndroidユーザーであれば全ての国でSmartNewsのNowカードがGoogleアプリ上で表示されます。

screen_international

 

SmartNewsは、コンテンツの読みやすさや使い勝手がユーザーに高く評価され、現在国内ニュースアプリ利用者数ナンバーワン*のスマートフォン・タブレット向けニュースアプリです。当社は今後も各国メディアとの連携や国内外での人材採用などを推進し、日本や米国に続く各国版についても順次開発を進めてまいります。

*Nielsen Mobile NetView 2014年12月 スマートフォンでのアプリ利用状況ランキングNielsen規定「総合ニュース」カテゴリ

■ 本件に関するお問い合わせ先

スマートニュース株式会社 広報担当 pr_jp@smartnews.com

■ スマートニュース株式会社について

スマートニュース株式会社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、世界1000万ダウンロード(2015年2月)を超えるニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。