株式会社Preferred Infrastructureとの業務提携に関するお知らせ― 機械学習及び自然言語処理における技術開発を強化 ―


スマートニュース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健/浜本階生、以下「当社」)は、自然言語処理、レコメンド技術を企業に提供する株式会社Preferred Infrastructure(本社:東京都文京区、代表取締役:西川徹、以下「PFI」)との間で、将来的な機械学習、及び自然言語処理における技術開発の検討・人材交流の推進を目的とする業務提携契約を締結いたしましたのでお知らせします。

本業務提携に伴い、PFIの取締役副社長である岡野原大輔氏が当社のアドバイザーに就任し、技術開発に関する助言・支援を行います。

スマートニュースは「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」というミッションのもと、機械学習によるニュース記事の選定をコア技術とするニュースアプリ「SmartNews」を提供しています。機械学習において日本を代表するリーディングカンパニーであるPFIとの業務提携を通じ、グローバルで1,300万ダウンロードを超えるユーザに、より優れたニュース閲覧体験を提供することを目指してまいります。

■ 岡野原大輔氏の略歴
博士(情報理工学)

2010年 東京大学 大学院 情報理工学系研究科 コンピュータ科学専攻 博士課程修了
2007年 東京大学 大学院 情報理工学系研究科 コンピュータ科学専攻 修士課程修了
2005年 東京大学 理学部 情報科学科卒業

2010年 言語処理学会 第16回年次大会(NLP2010) 優秀発表賞
2009年 情報処理学会 山下記念研究賞
2009年 言語処理学会 第15回年次大会(NLP2009) 優秀発表賞
2008年 第11回情報論的学習理論ワークショップ (IBIS2008) 奨励賞
2007年 NLP若手の会 第2回シンポジウム (YANS) 最優秀発表賞
2007年 東京大学総長賞
2006年 NLP若手の会 第1回シンポジウム (YANS) 最優秀発表賞
2004‐2005年 IPA未踏ソフトウェア創造事業「文脈を利用した文書分類」(スーパークリエーター認定)
2003年 IPA未踏ソフトウェア創造事業「汎用的データにおける確率的言語モデルの抽出及びその利用」
2002年 IPA未踏ソフトウェア創造事業Youth「単語抽出法による次世代データ圧縮法の開発」

著書に「オンライン機械学習」(講談社)、「高速文字列解析の世界」(岩波書店)など。

■ 本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 広報担当 pr_jp@smartnews.com

■ アプリのダウンロード
Android版はこちら
iOS版はこちら

■ スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、世界1300万ダウンロードを超えるニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。