社会を変える力を、アップデートしよう 〜SmartNews ATLAS Program 第1期参加団体を発表します〜


こんにちは。スマートニュースのNPO支援プログラム、SmartNews ATLAS Program担当の望月・中井です。8月4日に開始した第1期参加10団体の募集に対して、全国123もの団体から熱い応募が届きました。

プログラムに協力してくださっている5つのパートナー団体とともに、皆様からお送りいただいた応募書類を一枚ずつ丁寧に全員で読み込みました。そして、各自の視点を持ち寄り、真剣に議論を重ねたうえで、プログラム第1期に参加いただく10のNPOを決定いたしました。

atlas01atlas02

第1期参加団体には、来年3月までの約半年間のプログラム期間中に、それぞれ100万円分の広告枠(SmartNews Ads)を提供します。そして、5つのパートナー団体とともに、SmartNews上でのモバイルマーケティングの企画・運用サポートも合わせて提供します。「社会を変える力を、アップデートしよう」というコンセプトのとおり、具体的な経験を通じて、このプログラムが終わった後にも残る物事の捉え方やスキルを得ていただきたいと考えています。

それでは、SmartNews ATLAS Programの第1期参加団体を発表します。

第1期参加団体(50音順)

英田上山棚田団

tanadadan

ADRA Japan

adra

ウォーターエイドジャパン

wateraid

甲斐けもの社中

kemonoshachu

自立生活サポートセンター・もやい

moyai

砂浜美術館

sunabi

育て上げネット

sodateage-net

ぱぱとままになるまえに

papamama

Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN

yumyam

ReBit

rebit

以上10団体を、SmartNews ATLAS Programの第1期参加団体として決定いたしました。スマートニュース、パートナー共々、皆様と実際にお会いして約半年間のプログラムをご一緒できること、とても光栄に感じています。まだ始まったばかりのプログラムです。一緒につくりあげていきましょう。これからよろしくお願いします。

※各団体には本日以降、プログラムの詳細について個別にご連絡いたします。

終わりに 〜社会を変える力を、アップデートしよう〜

本選考を通じて、この社会には解決すべき多種多様な社会課題があること、そしてそれらに取り組む色とりどりのアクションが存在するということを、私たちも改めて学ぶことができました。今回は残念ながらご希望に添うことができなかった113の団体についても、重要な社会課題に対して、それぞれ工夫を凝らした解決策を提供されていると感じました。SmartNews ATLAS Programに関心をお持ちいただき、熱い応募をくださった皆様に心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

本プログラムは、参加する10のNPOと半年間にわたり密接に関わっていきますが、第1期における具体的な試行錯誤によって得られた「NPOのモバイルマーケティング」についての知見やさまざまなデータは、本ブログやイベントなどオープンな場を通じて参加団体以外にも幅広く共有していきます。そして、来年春の第2期以降も視野に入れながら、プログラムのさらなる充実、そしてビジネス/ソーシャルの垣根を越えた豊かなコミュニティをつくっていければと願っています。

■SmartNews ATLAS Programに関するお問い合わせ先

public_jp@smartnews.com(望月・中井)