パブリック

PUBLIC

ニュースが紡ぐ公共性

ニュースが紡ぐ公共性

SmartNews Public

社会と私たち一人一人の生活を結びつけることこそ、ニュースが果たすことのできる公共的な役割です。自分の生活と直接関係がないように見えて、深いところで強くつながっている問題が世の中には数多く存在します。スマートニュースはそれらの問題をできるだけ多くの人に知ってもらいたいと考え、SmartNews Publicという新たな取り組みを始めました。

SmartNews ATLAS Program

社会の様々な問題と解決策について知る

SmartNews Standard Adsの広告枠の一部を、非営利団体向けに無償で提供します。

本プログラムは、「社会を変える力を、アップデートしよう」というコンセプトのもと、ファンドレイズや支援者獲得などのために、NPOにとっても必要不可欠なスキルとなったモバイルマーケティングのスキル獲得を支援することを目的としています。

そのために、プログラムに参加いただく10のNPO団体に対して、SmartNewsの広告枠(SmartNews Ads)100万円分を無償提供することで、実際の広告運用を通じたリアルな学びを得ていただくことを狙いとしています。第1期参加団体の募集を本日8月4日から8月30日まで行い、実際のプログラムは9月後半より約半年にわたって実施します。

詳細は下記ページをご覧ください。
https://atlas.smartnews.com/
SmartNews ATLAS Program

本プログラムには、「社会を変える力を、アップデートしよう」というコンセプトに共感した5つの団体がパートナーとして参画しています。5団体からは、SmartNews Adsからの遷移先となるランディングページの構築支援を受けることができます。

gooddo(gooddo株式会社)
greenz.jp(特定非営利活動法人グリーンズ)
nanapi(株式会社nanapi)
Peatix(Orinoco Peatix株式会社)
READYFOR(READYFOR株式会社)

atlas_logo

地震情報

日本気象協会と協力し、地震情報を提供しています。

大規模な地震(最大震度4以上)が発生した際、SmartNews日本語版をご利用の方に対し、日本気象協会が運営する天気予報専門サイト「tenki.jp(http://www.tenki.jp/)」から提供される情報を配信します。

※SmartNews上の地震速報機能は、大規模な地震発生後、数分以内に迅速に正確な情報を届ける事を企図しており、緊急地震速報(地震発生後大きな揺れが到達する数秒から数十秒前に警報を発する事を企図した地震早期警報システム)とは異なります。

日本政府チャンネル

内閣官房と協力し政府の各Webサイトで発信された情報をアグリゲートした専用コンテンツチャンネルを提供しています。

日本政府はこれまでも公式Webサイトなどを通じて情報発信を推進してきましたが、各省庁の情報をモバイルにおいてワンストップに集約・提供する試みは、今回の「日本政府チャンネル」が初めてとなります。

これによりユーザーはSmartNewsで、各省庁が発信するさまざまな情報をスマートフォン・タブレットにて閲覧することができます。