Publishers

MEDIA

コンテンツの作り手を尊重する

コンテンツの
作り手を尊重する

We love content

媒体運営者の皆様へ

SmartNews(スマートニュース)は、良質なコンテンツの作り手の存在なくしては成立しません。スマートニュースは様々な媒体運営者様の良質なコンテンツを、リアルタイムでエンターテインメントや経済、国際など様々なチャンネルに分類し表示しています。

スマートデバイスが主たるニュース消費の接点となった今、スマートニュースはコンテンツの作り手の皆様をサポートすることで、良質なコンテンツが絶え間なく生み出される環境づくりに貢献したいと考えています。

SmartNewsの仕組み

ChannelView 媒体運営者が明記された見出し
SmartView 記事閲覧に最適化されたシンプルな画面

よりいっそう快適な記事閲覧体験をユーザの皆様に体感していただくため、2016年3月より順次 SmartView を優先表示する仕様に切り替えております(旧来の表示形式はこちら)。

媒体運営者へのメリット

 

スマートニュースが策定したフィード「SmartFormat」をご用意いただくと、以下のようなメリットがございます。

1. 快適な記事閲覧体験の提供

記事閲覧に最適化されたSmartViewで、画像や動画を含むコンテンツを高速かつ快適に表示することが可能となります。閲覧頻度や記事の回遊数が高まるなど、読者とのエンゲージメントを向上させます。

2. トラフィックカウント

SmartView のアクセスを媒体運営者側で計測することができます(JavaScript で動く計測タグをお使い頂けます)。弊社提供の管理画面 Insights(※)でも、より詳しい情報をお伝えします。

※ 現在のところ、原則チャンネルプラス媒体にのみ提供しております(順次提供範囲を拡大していきます)。

3. ブランドアピール

SmartNews における記事閲覧体験は、媒体運営者のブランドの下で、コントロール頂けます。
SmartView では、常にブランドロゴを表示。オリジナルサイトへの動線も確保されています。
更に SmartNews 経由でソーシャルメディアに共有された場合も、元記事のURLでの共有となり、拡散後のトラフィックはすべて媒体運営者側のURLに還元されます。

4. マネタイズ支援

100%媒体運営者コントロールの広告枠をご使用頂けます。
・ 媒体側が100%コントロールできる広告枠×1枠
・スポンサードコンテンツ(タイアップ広告)への導線×2枠
これらの広告枠から得られた収益やトラフィックは、すべて媒体運営者に還元されます。

上記に加えて、各媒体に特化したチャンネルプラスの開設や、広告レベニューシェアプログラムのご提案を弊社よりさせて頂くこともございます。

SmartFormat は RSS 2.0 もしくは Atom の公開仕様に準拠しています。一度ご用意頂ければ、その後は自動運用が可能です。
ご提供にあたり、詳細は以下の媒体運営者向けサポートサイトをご覧ください。
 

チャンネルプラス

媒体やジャンルに特化したコンテンツを、自分の好みに合わせて追加できるチャンネルプラス。多様なカテゴリに渡り、彩り豊かなラインナップをお届けしています。

オプトアウトについて

 

robots.txtファイルによるブロック

Webページがホストされているドメインのルートにrobots.txtファイルを設置し、Disallowルールを用いて、ユーザエージェント”Crowsnest”からのURLのクロールをブロックします。robots.txtファイルの仕様については http://www.robotstxt.org/robotstxt.html をご参照ください。

metaタグによるブロック

WebページのHTMLコードにmetaタグを設置し、noindex指定を用いて、Webページのインデックスをブロックします。metaタグの仕様については http://www.robotstxt.org/meta.html をご参照ください。

記事の配信停止について

媒体運営者向けサポートサイトのFAQページをご参照いただき、問題が解決しない場合は所定の問合せ先へご連絡をお願いいたします。

よくある質問・お問い合わせ

ご質問・お問い合わせにつきましては、媒体運営者向けサポートサイトのFAQページをご参照ください。