SmartNews、朝日新聞「読書面」記事の掲載を開始


― 作家、音楽家、美術家など多彩な書評委員の書評などをSmartNewsに ―

スマートニュース(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木健/浜本階生、以下「当社」)は本日、朝日新聞「読書面」記事を、当社が提供するスマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews(スマートニュース)」で掲載することを発表いたします。「読書面」記事はSmartNewsの「読書」チャンネルや「コラム」チャンネルなどに掲載されます。

朝日新聞「読書面」では、毎週日曜日に読書をめぐる幅広い情報を掲載しています。作家、音楽家、美術家など多彩な書評委員による書評のほか、出版ニュース、作家インタビュー、各ジャンル話題の本についてのコラムなどが連載され、高い評価を得ています。SmartNewsのユーザーは本日よりこれらのコンテンツを閲覧できるようになります。

■主な配信コンテンツ(予定)
・ 書評委員による書評
・ 出版ニュース
・ 連載「著者に会いたい」
・ 連載「売れてる本」
・ 連載「思い出す本、忘れない本」
・ コラム(ビジネス、コミック、エンタメ)
その他読書関連記事。

SmartNewsは今年5月、「より多様な読書体験を促進する」ことを目指し、「読書チャンネル」を開設いたしました。オープンから2週間で登録数10万人を突破し、参加媒体数も当初の8媒体から20 媒体以上に増えるなど順調な成長を続けています。今回の朝日新聞「読書面」記事の掲載により、読書チャンネルを始めSmartNewsの記事内容がより充実することが期待されます。

また今回、新聞紙面の記事を掲載することで、コンテンツの制作・提供を営む媒体社との良好な関係を強化し、媒体社が発行する媒体への興味・関心を促すことを支援いたします。当社は今後も、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」というミッションのもと、媒体社やコンテンツクリエイターの方によるさまざまな情報を、世界各国のユーザーにお届けいたします。

■ 本件に関するお問い合わせ先
スマートニュース株式会社 広報担当 pr_jp@smartnews.com

■ アプリの ダウンロード
Android版はこちら
iOS版はこちら

■ スマートニュース株式会社について
スマートニュース株式会社は「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です(創業時社名:株式会社ゴクロ)。独自開発のウェブ解析技術を基盤に、世界1300万ダウンロードを超えるニュースアプリ「SmartNews」を運用する当社は、同アプリを軸に多くのメディア各社との事業提携を行っています。