広告

ADS

コンテンツとしての広告へ

コンテンツとしての広告へ

SmartNews Ads

広告主の皆様へ

スマートニュースは「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」というミッションを掲げています。それは、広告も例外ではありません。スマートフォンに最適化された良質な広告は、それ自体がコンテンツとしての価値を持つものとなり、企業とユーザーの間に深いエンゲージメントをもたらします。

スマートニュースは、ユーザーにとっての新しい「発見」をもたらす「コンテンツとしての広告」を実現するために、SmartNews Adsをリリースしました。SmartNews Ads によって「モバイルニュース広告」という全く新しい広告の形を提案したいと思います。

 

SmartNews Adsのご紹介

SmartNews Ads には、SmartNews Standard Ads(運用型のインフィード広告)と SmartNews Premium Video/Display Ads(純広告)という2種類の広告メニューがあります。

SmartNews Standard Ads(運用型のインフィード広告)

SmartNews を含む日本最大級のネイティブ広告ネットワークである SmartNews Ad Network から、直接広告主様のランディングページへ誘導することができる広告商品です。

SmartNews Premium Video Ads(動画広告)

SmartNewsのプレミアムポジションに動画広告を配信できるメニューです。リッチな動画コンテンツをAutoPlayでユーザーに届けることができます。

 

 

広告審査について

SmartNewsでは既存のユーザー体験を重視し、新しい「発見」につながる「コンテンツとしての広告」を目指すため、より厳しく掲載可否を行っております。広告のクリエイティブ、ランディングページなど、一つ一つの要素をきちんと精査することで、広告主様のニーズとユーザーの興味関心とを最も適切な形でマッチングすることができると信じているからです。

当社では現時点の業界的な標準点ではなく、「今後変更されていく業界的な流れ」を含めて、関係する法律、ガイドラインを加味しながら総合的に判断して参ります。

ご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

審査の流れ

1. 事前掲載可否:業種審査

・NG業種にあたる商材でないか審査します

2. 事前掲載可否:LP審査

・スマホ最適化されていないページ
・薬事法等に抵触するもの
・煽り/釣り表現が強い等、その他不適切な表現のあるLP
などは、NGとなります

3. 事前掲載可否:LPページ以外の審査

・LPから直接禁止商材への誘導がなされているもの
・広告主が禁止業種にあたるサービスを提供している場合
などで、NGとなることとがあります

【 事前掲載可否審査通過 】

4. 本審査

・最終的な入稿物について、LPとクリエイティブを審査します
・LPが掲載可否審査時と異なる場合は再審査となります

詳細は媒体資料をご覧ください。