地震の最新情報から、防災の知識まで学べる「ハザードラボ」がスマートニュースに登場


本日、スマートニュースのチャンネルプラスに、各種ハザード情報や、防災・減災情報が学べる「ハザードラボ」チャンネルが登場しました。

「ハザードラボ」は、国内外で発生した地震の最新情報から、台風、火山などの自然災害、感染症や食中毒、大気汚染まで、さまざまなハザード情報や、防災・減災知識について学べるポータルサイトです。「南海トラフ巨大地震」や「首都直下地震」をはじめ、各種災害に対する防災意識の向上を目的とした情報やニュースを毎日配信しています。「知る、考える、備える」をキャッチフレーズに、民間の立場だからこそお届けできる、防災に役立つ新技術や新サービスに関する情報も満載。日頃から防災について考える意識作りにぴったりのチャンネルです。

release_hazardlab-02

■専用コンテンツチャンネル「チャンネルプラス」とは
チャンネルプラスは特定のメディアのコンテンツを読みたいユーザーに向け、 メディアパートナーとスマートニュースが共同で開設する専用コンテンツチャンネルです。 2013年5月よりスタートし、2018年7月末時点で370チャンネル(日米)を超えています。

■スマートニュース株式会社について  http://about.smartnews.com/
スマートニュース株式会社は、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です。日米3,500万ダウンロードを超えるスマートフォン・タブレット向けニュースアプリ「SmartNews(スマートニュース)」を運用し、同アプリを軸に数多くのメディア各社様との事業提携を行っています。

▽ダウンロードページ
https://b.smartnews.be/r/M5fKO0cflXNqQm1g